えす先生のこと

えす先生のこと

えす先生のこと

二つの物語、二人の「やや」。稍(やや)と冶也(はるや)。二人の物語は似ているように見えて異なり、違ってはいても密接に絡み合う。これはパラレルワールドか…。一人が寂しい少女「稍」は愛情に飢えている。だから稍は「先生」を受け入れる。先生の「愛情」と「調教」を。そして「やや」へと変貌させられていく。淫乱少女ビッチの「やや」へ。冶也の物語は、よりハードな変態調教だ。先生の「エス」の洗礼を浴びせられ、少年「冶也」は男の娘「やや」へと改造されていく。先生と同じ「お●んぽレズビアン」に。ややの家にやってきた家庭教師。優しくきれいなお姉さん先生。彼女は「ち●ぽレズビアン」、つまりシーメールの同性愛者なのだ。彼女は愛情たっぷりに、そして情け容赦なく「ち●ぽレズ」の洗礼をややに浴びせるのだった。先生の性調教は執拗に少年少女の肉体を開発し、その未熟な性感を嗜虐的に引きずり出していく……

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする